• 困っても困らないお金を借りるための常識
  • キャッシングやカードローンを利用する前に、知っておきたい最低限の情報やマナーなどを随時公開しています。
  • カードローン 即日発行

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    カードローン 即日発行

    カードローンは、急ぎで利用したい、最短即日で利用したい方にオススメです。

    しかし、急いでいるからといっても、いい加減にサービスを選ぶのではなく、
    少しでも損をしない、そして逆にうまく活用できるようにしてほしい。

    そう思い、当サイトでは、即日審査が可能なサービス紹介と審査ポイントをまとめ、
    ランキング形式で紹介していますので、参考になれば幸いです。


    各社の即日発行の条件や気をつける事

    プロミスは、即日利用のために時間を気にしましょう!

    特に、Web契約経由で、振込希望の場合には14時までと制限付きです。
    この時間を超えると、翌営業日での振込になりますので注意しましょう。

    プロミスは、全国のローソンをはじめとするコンビニ、三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行など、銀行などでもチャネルが豊富です。

    ポイントサービスで貯まっあポイントを使うことで、提携手数料の無料化も可能ですので、うまく活用する事で、コスト軽減できます。

    また、自社ATMも手数料無料なのが嬉しいですね。




    アコムは、即日利用のために時間と手続きに注意しましょう。

    プロミス同様に、14時までに手続きを完了させるのですが、「振込カードローン」の手続きを忘れると、契約手続きは完了しても、振込される事がないので、注意が必要です。

    アコムも、全国のセブンイレブンなどのコンビニ、東京三菱UFJ銀行などの銀行チャネルも豊富ですが、自社ATMが有料である事、提携チャネルも有料なため、コスト割高の可能性があります。




    みずほ銀行カードローンも他の2社と同様、時間に注意しましょう。


    カードローン選びで失敗しないために・・・

    カードローンってたくさん登場し、低金利や融資額のアップ等、条件が良いところは、数多くある印象です。

    各条件を確認して、上手に利用する事は、借り換えを検討するにも役に立ちます。

    借り換えをすると、月々の返済額を減らしていく事が可能となるのです。

    では、カードローンを検討する際に、何を考えれば良いか?借り換えを例にして、いくつかポイントをまとめてみました。


    一つ目に、カード限度額です。
    通常、カードローンとなると、消費者金融より銀行系カードローンは限度額が大きいです。
    よって、借り換えには向いています。



    二つつ目に、審査のスピードです。
    最近では、銀行系カードローンでも最短即日で利用できるようになりました。
    消費者金融の保証を得てるため、リスク管理が容易になってきたのでしょう。

    借り換えの場合は、利息は日割り計算であることを考えても、一日でも早く変更したい。
    と思われる方も、多くいらっしゃると思います。

    その点、審査スピードが上がっているのは、嬉しい限りです。
    しかも、審査自体が甘いわけではありません。ちゃんと与信判断は行われます。

    しかも、消費者金融より審査が厳しい事もあります。


    三つ目ですが、年率です。
    消費者金融に比べ、銀行系カードローンは金利が低いです。
    直接融資と関節融資の違いで、経費が違うからでしょうね。

    最後にカードローン会社を選ぶ際に、是非憶えておいて頂きたいのが、その会社の信用性や安全性は高いのかどうかという点です。

    見極めるポイントとなりますので注意して下さい。